心

不倫・浮気

自分の浮気心を抑えるために効果的な4つの方法

浮気というと相手にされるイメージが強いかと思いますが、パートナーだけでなく、自分が浮気してしまう可能性も否定することはできません。 

パートナーに不満があったり、より魅力的な人が側にいるとどうしても心が動いてしまうものですよね? 

 

しかし、浮気はパートナーに対する裏切り行為に他なりませんから、なるべくならば、そうした感情は抑え込むに越したこともないのではないでしょうか? 

 

そこで今回は、「自分の浮気心を抑えるために効果的な4つの方法」というテーマでお送りさせていただきましょう! 

 

自分の浮気心を抑えるための効果的な方法とは?

自分の浮気心を抑えるための効果的な方法は次のようなものが挙げられます。 

 

  1. 浮気した場合のリスクを考える 
  2. パートナーに自分の気持ちを伝える 
  3. 刺激を作る努力をする 
  4. 自分にご褒美をあげる 

などですね。 

 

1)浮気した場合のリスクを考える

浮気した場合のリスクを考えることも浮気心を抑える上では効果的な方法です。 

 

リスクでわかりやすいのは慰謝料等の直接的な負担ですが、それ以外にも社会的に信頼を失うことにも繋がってきますし、身近なところで言えば、友人や職場関係、家族からの信頼を無くしてしまうことにも繋がる可能性が高くなるでしょう! 

 

浮気されたのならともかくとしても浮気してしまった場合、悪いのは自分ですから、必然として非難の対象は自分になりますので、浮気による様々なリスクを受けることはまず避けることができません! 

 

それに何よりもリスクを理解した上でそれを踏み越えるような人はそういませんから、その意味でもリスクについて考えるのは効果的と言えるのではないでしょうか? 

 

2)パートナーに自分の気持ちを伝える

これは「浮気したい!」という気持ちを伝えるという意味ではなく、パートナーへ不満等、自分が思っていることを伝えるということです。 

 

多くの場合、浮気の原因になっているのはパートナーに対する不満やそれに伴うストレスであるケースが大半ですから、不満やストレスを溜めこんで浮気に走るよりもパートナーにそれを理解してもらうようにするのが結果的に浮気心を抑えることに繋がるのではないでしょうか? 

 

とはいえ、自分の気持ちを一方的に押し付けても却って関係の悪化に繋がってしまいますので、相手の言い分にも耳を傾けた上での話し合いをするという形に持っていくのが理想的ですね! 

 

話し合いの場を設けるのはお互いの理解を深めることにも繋がり、結果的に円満な家庭を築くことにもなりますから、絆を深めるという意味でも効果が期待できるのではないかと思いますよ! 

 

3)刺激を作る努力をする

浮気心が芽生えてしまう要因の一つに夫婦関係のマンネリ化が挙げられるのですが、マンネリ状態になっている場合、刺激を与えること、あるいは受けることが解決する上で最も重要なポイントになります。 

 

パートナーに対して積極的になってみたり、女性であれば、普段よりも大胆な服装でデートに誘ってみるのもマンネリ化の解消には効果的であると言っていいでしょう! 

 

刺激とは何も浮気のような行為からだけで得られるものではありませんから、これまでにはなかった新たな試みをしてみるのも一つの方法ですね! 

 

 4)自分にご褒美をあげる

これは要するに欲しい物を買うなどの欲を満たすことで、充実感を得るということであり、自分を満たすことで浮気心を抑え込むという方法です。 

 

浮気をしたくなるのは現状に不満があるからに他ならず、不満の元を絶つことが最良であるのは確かですが、不満を解消するということは別の見方をするとストレスを解消することでもありますから、欲しいものを買うというような欲を満たす行動はストレス解消という意味で一定の効果を発揮するのではないでしょうか? 

 

不満の元を絶つというのは容易なことではないため、簡単にできることではありませんが、欲を満たすというのは人による部分はあるものの、大抵の場合、それほど難しいことではありませんから、その意味でも実践してみる価値はあるかと思いますね! 

 

ただ、注意点として、やりたいことをやるということはそれだけ多くのお金を使う行動に直結しやすいため、浪費癖が付かないように注意しておく必要性は出てくるでしょう! 

 

 

以上、「自分の浮気心を抑えるために効果的な4つの方法」についてでした。 

 

簡単にできることとしては「刺激を作る努力をする」ことや「自分へのご褒美」が挙げられますが、「浮気のリスクについて考える」ことや「パートナーに自分の気持ちを伝えること」も浮気心を抑えるという意味では効果が期待できるのではないでしょうか? 

 

また、リスクについて考えることは良くないことをやりたくなった際にそれを抑制する上で最も効果を発揮することですから、中でも特にお奨めしたい方法になりますね! 

 

それから、「パートナーに自分の気持ちを伝える」のも注意すべき点はあるものの、場合によっては問題解決に繋がる可能性もありますので、この方法も試してみていただければと思いますよ! 

 

関連記事

  1. チェック

    不倫・浮気

    必見!旦那・妻の浮気を見破る7つのチェック項目

    旦那や妻といったパートナーの浮気は信じたくないことだと思いますが、万が…

  2. スマホ操作

    SNS浮気

    浮気してる人にありがちなスマホの使い方や行動3つ

    浮気の有無を判断する時のポイントとして挙げられるのは「不審な行動をして…

  3. iPhoneを操作する女性の手

    不倫・浮気

    浮気相手と不倫旅行を見抜いて証拠を押さえる方法

    パートナーが浮気をしている場合、長期休暇等を利用し、浮気相手と不倫旅行…

  4. 離婚届

    不倫・浮気

    浮気を繰り返すパートナーとの離婚の踏ん切りのつけ方

    浮気を繰り返すパートナーに対しては許すことも必要なのかもしれませんが、…

  5. 離婚届

    不倫・浮気

    浮気が原因で離婚したら子供の親権は夫か妻のどちらになる?

    浮気が原因で離婚となった場合、お子さんがいる方は親権の問題も出てくるか…

  6. ペンを持って構える金髪外国人

    不倫・浮気

    親の浮気を知ってしまったら子供としてどう対処したら良い?

    親の浮気を知ってしまった場合、少なからず子供にも影響が及ぶことから、浮…

最近の記事

  1. ハート
  2. カップル
  3. ダルタン探偵事務所
  4. アイヴィサービス
  5. ポイント

アーカイブ

  1. %e5%a5%b3%e6%80%a7

    不倫・浮気

    夫の態度が冷たくて寂しい・・・浮気が原因か?
  2. 男性が言い訳

    不倫・浮気

    飲み会はウソ?男性が浮気を隠すための4つの言い訳パターン
  3. 外国人の男性コンビ

    不倫・浮気

    自分で浮気調査をやるには限界がある!恐るべきプロの探偵の実力
  4. 浮気

    SNS浮気

    SNSで夫や妻の浮気が発覚後の4つの対処法
  5. キス

    不倫・浮気

    妊娠中に男性が浮気不倫する確率が意外と高い?4つの理由
PAGE TOP