復縁

不倫・浮気

浮気されたのに復縁・関係修復したいという方へ

浮気は到底許されることではないのですが、それでも復縁や関係の修復を図りたいという方は少なくないのではないでしょうか? 

 

浮気されたからと言っても一度は愛した相手ですから、浮気されたことで熱が冷めてしまう人もいれば、そうでない人もいるかと思います。 

 

そこで今回は、「浮気されたのに復縁・関係修復したいという方へ」というテーマでお送りさせていただきますね!

 

探偵社選びに迷ったら・・

探偵事務所選びに悩んでいる人におすすめなのが、探偵探しのタントくんです。厳しい審査を通過した探偵社の中から、あなたの目的や予算にあった探偵社を無料で紹介してくれます。

 

  • まだ探偵に依頼するかどうか迷っている
  • 信頼できる探偵に頼みたい
  • 浮気調査の費用相場がわからない
  • 誰にも相談できず一人で抱えている
  • できれば匿名で相談したい

もしあなたがそんなお悩みを抱えているなら、探偵探しのタントくんへご相談ください。

 

復縁・関係修復したい場合は?

  • 浮気の原因を改善する 
  • 浮気の話を蒸し返さない 
  • 嫌がらせをしない 
  • 気持ちを切り替える 

などですね。 

 

浮気の原因を改善する

復縁や関係の修復を目指す場合、気持ちの切り替えも大事になってくるのですが、ただ浮気されたことを忘れようとしても意味がありません! 

 

「そもそも何故浮気されてしまったのか?」ということを明確にし、その原因が自分にもある場合にはその改善も必要となってくるのではないでしょうか? 

 

仮に復縁するとしても問題が解決していない状態では復縁後も同じことを繰り返す可能性が高いでしょうし、関係の修復を望む場合にも同様のことが言えるかと思います。 

 

ましてや原因が基で関係が悪化し、離婚してしまったのであれば、原因が改善されない限り、復縁に応じてくれるはずもありませんよね? 

 

その意味で原因を明確にすることは重要なポイントとして挙げられるのではないかと思いますよ! 

 

浮気の話を蒸し返さない

これは関係の修復を図る場合の話になるのですが、関係が悪化した後に浮気の話を蒸し返すようなことをするのは避けた方がいいでしょう! 

 

というのは、浮気をした側はその件について問い詰められても文句を言える立場ではないものの、何度も言われ続けると「またその話か」といったようなウンザリとした気持ちになるでしょうし、ウンザリした気持ちになると一緒に生活する気も無くなってしまいます。 

 

その意味で関係の修復を図る場合、浮気の話を蒸し返すのはさらなる関係の悪化にしか繋がりませんから、避けた方がいいというわけですね! 

 

浮気された側の心境としてはどうしても責めたくなる気持ちが出てくるのは仕方がないことですが、関係の修復を図る、あるいは復縁を目指すのであれば、その件には極力触れずに自分の中で整理できるように持っていく必要があるかと思います。 

 

嫌がらせをしない

浮気された過去があるとパートナーに直接、またはパートナーの職場に嫌がらせの電話やメールを送りたくなってしまいますが、それをすると関係の悪化に繋がるため、感情としては理解できるものの、関係の修復、及び、復縁を目指す場合はやってはならない行動の一つです。 

 

嫌がらせをされて喜ぶ人はいませんし、近しい関係にある人からそれをされると尚更気分が悪くなるものですから、嫌がらせをしないというのも復縁や関係修復を望む際に押さえておくべきポイントの一つと言えるのではないでしょうか? 

 

気持ちを切り替える

浮気された過去があるとどうしてもそれを引きずってしまいそうになりますが、復縁や関係の修復を望むのであれば、気持ちを切り替えるのも大事になってきます。 

 

というのは、まず復縁を望むケースだと浮気された過去を引きずったままではそれが枷になってしまい、仮に復縁に成功したとしても後にそのことが要因となって問題に発展する可能性がありますし、関係の修復を望む場合でも何かあるたび浮気の件を持ち出されてはパートナーの気分も滅入ってしまいますよね? 

 

そうなると今のパートナーに対する気持ちも必然的に薄れてきますから、せっかく関係の修復や復縁に成功したにも関わらず、新たに浮気される要因となってしまう可能性も出てきてしまうでしょう! 

 

なので、復縁する、あるいは関係を修復すると決めたなら、真っ先に気持ちの切り替えを意識するようにするべきだと思いますよ! 

 

 

以上、「浮気されたのに復縁・関係修復したいという方へ」についてでした。 

 

復縁なり、関係修復なりを目指す以上、過去のことは水に流すぐらいの気持ちを持たなくてはいけませんが、現実的には中々難しいというのが実際のところでしょう! 

 

しかし、これらの道はある意味でイバラの道とも言えますから、それ相応の覚悟を持つことはどうしても必要になってきますね。 

 

忘れてはならないのは、復縁や関係の修復を目指すのは容易ではないということと成功してもデメリットを抱えて生きていかなくてはならないということであり、浮気をされたことによるマイナスの気持ちを引きずるのではなく、新たな生活を営んでいくのだという気持ちで今後に臨んでいく必要性があることは覚えておいていただきたいと思います! 

 

あなたにピッタリの探偵事務所を2分で無料診断!

数多くある探偵事務所の中から、どの事務所を選べばいいかわからないという方には、探偵探しのタントくんがオススメです。探偵探しのタントくんは大手探偵からテレビで有名な事務所まで、自分の目的や予算にあった探偵事務所を探すことができる紹介サイトです。

 

直接事務所に出向き徹底的な調査をおこなった上で、良質な探偵社だけが厳選されています。探偵という業種に不安を感じている人は、そんな悩みも含めタントくんで匿名での無料相談も可能なので是非利用してみてください。

関連記事

  1. アロマオイル

    不倫・浮気

    いつもと違う?匂いの変化で浮気不倫を見抜く3つの方法

    浮気や不倫を見抜く方法には様々なものがあるのですが、そのうちの一つに匂…

  2. 車

    不倫・浮気

    旦那や妻が外国人と浮気不倫していた際の対処法

    近年、国際化が進んでいることもあって外国人との交流も当たり前になってき…

  3. 歌舞伎町夜景ネオン

    不倫・浮気

    夫の風俗通いは法律上では浮気(不貞行為)になるのか?

    浮気は第三者と関係を持つことを指して言われる言葉ですが、パートナーが風…

  4. 女性

    不倫・浮気

    パートナーの浮気・不倫相手が外国人だった場合、慰謝料は?

    パートナーの浮気相手が外国人だった場合の問題の一つに慰謝料の問題が生じ…

  5. passport

    不倫・浮気

    浮気相手と不倫旅行のアリバイ工作の手口とは?

    夫や妻が浮気や不倫をしている場合、長期休暇を利用して浮気相手との旅行を…

  6. 魅力的な男

    不倫・浮気

    アレクサンダーが浮気不倫を繰り返しても川崎希が離婚しない理由

    アレクサンダーさんと言えば度々浮気を繰り返す、いわゆる浮気性として有名…

最近の記事

  1. カップル
  2. 虫眼鏡と黒板
  3. 考え方
  4. 飲み会
  5. デート

アーカイブ

浮気調査のプロなら原一探偵事務所

  1. 手をつなぐ男女

    不倫・浮気

    結婚3~5年目は離婚率が高い!?夫婦の危機を乗り越える方法
  2. 机の上の電卓

    探偵社・探偵事務所の選び方

    浮気調査の費用から選ぶ!探偵事務所・興信所の比較ランキング
  3. アプリ

    浮気調査の基礎知識

    浮気調査ができるアプリの信頼度とリスクについて
  4. チェック

    不倫・浮気

    必見!旦那・妻の浮気を見破る7つのチェック項目
  5. 車

    不倫・浮気

    旦那や妻が外国人と浮気不倫していた際の対処法
PAGE TOP