喧嘩する夫婦

不倫・浮気

浮気が修羅場になる4つのきっかけとよくあるエピソード

ここ数年、政界や芸能界で、数々の不倫が話題になりましたね。テレビの中の話かと思いきや、世間にもたくさんの不倫、浮気ネタが転がっているようです。今まさに浮気を疑っている方、確信して対策を考えている方も、たくさんいることでしょう。

 

浮気の修羅場は、その時よりも後の方がずっとしんどいです。離婚するならまだしも、再構築していこうと考えるなら、できるだけスムーズに、そして冷静に対処しておくことをオススメします。なにより、お子さんがいらっしゃるなら、早期解決が一番大事。家族を守ることを第一に考えて行動すると、それが後々の自分のためにもなります。

 

ここでは、修羅場の事例や対策をご紹介します。お役に立たない方がいい情報ですが、知っておいて損はないですよ!

 

探偵社選びに迷ったら・・

探偵事務所選びに悩んでいる人におすすめなのが、探偵探しのタントくんです。厳しい審査を通過した探偵社の中から、あなたの目的や予算にあった探偵社を無料で紹介してくれます。

 

  • まだ探偵に依頼するかどうか迷っている
  • 信頼できる探偵に頼みたい
  • 浮気調査の費用相場がわからない
  • 誰にも相談できず一人で抱えている
  • できれば匿名で相談したい

もしあなたがそんなお悩みを抱えているなら、探偵探しのタントくんへご相談ください。

 

浮気が修羅場になったエピソードはどのくらいあるのか

浮気がバレて修羅場に…。そんなドラマのような話、ほんとにあるの?とお思いのあなた。あるんです。残念ながら、たくさんあるんです!

以下の3つのエピソードは、筆者の周囲で起こった出来事です。こんなことが起こってしまったら、あなたなら、どうしますか?

夫が浮気している現場に行って大ゲンカをする

帰宅時間や休日の言動から、浮気を疑っていた妻。そうとは知らず、家でもずっとスマホを手放さなくなった夫。小さな違和感の積み重ねで確信した妻は、離婚の決意と共に行動を開始しました。

 

夫が、あきらかにデートだと分かる服装で出て行った休日。妻は、スマホのGPS機能で居場所を特定。ひとりで浮気現場のホテルへ向かいました。駐車場に着くなり電話をかけ続け、やっと出た不機嫌そうな夫に告げます。

 

「今〇〇ってホテルの駐車場にいるんだけど」

 

不機嫌なオーラをまとって出てきた夫は、自分の行為を棚に上げ、無断でGPS機能を使ったことに激怒。夫婦で怒鳴りあいの大ゲンカになりました。残念ながら、その間に浮気相手は逃走。妻は直接対決できなかったことで不完全燃焼だと言っていますが、筆者としては、それでよかったのでは…と思います。



なぜかというと、つかみ合いの大ゲンカを繰り広げた二人は、実は今も夫婦として一緒に暮らしているのです。浮気現場突入から3年経ち、笑い話になっています。もし相手の女性に会ってしまっていたら、もっとこじれていたはず。最悪の場合、今のような関係には、戻れなかったかもしれません。

子供も実家も巻き込んで大騒動になった

年頃の娘がいるにもかかわらず、若い女性と浮気していた夫。のんびり穏やかな性格の妻は、疑いもしません。油断した夫は緊張感がなくなり、自宅の近くでデート。それを娘に見られてしまい、発覚しました。



さすがに、その場で問い詰めることができなかった高校生の娘は、なんと父方の祖父母に相談。内緒で解決しようとしたのです。ところが、両親から浮気を咎められた夫は、妻が言いつけたと勘違い。娘の前で、妻に怒鳴り散らしました。大変なことになったと慌てた娘は、次の瞬間、驚いて立ち尽くします。

 

「離婚してください。養育費はいりません」

 

そう言って、妻は離婚届を突き出したのです。形勢逆転、土下座して許しをこう夫と、断固として受け入れない妻。そんな二人を見た娘は、情けない父に幻滅し、全面的に母の味方に。そこからは、長い間もめていました。なんとか許してほしい夫と、その両親。水に流せないかと、間に入る妻側の両親。金輪際かかわりたくないとキレる娘。一貫して離婚を主張する妻。

 

実は、はじめての裏切りではなかったのです。妻は、次こそは絶対に許さない、と宣言していました。結果的に、慰謝料も養育費もなしの離婚が成立。夫は娘に一切会えなくなり、意気消沈しているようです。

妻と夫の浮気相手が掴みあいの喧嘩になった

特に仲が悪いわけでもなく、現状に不満はなかった妻。平和な日常が一変したのは、ある日の電話がキッカケでした。

 

「ご主人と離婚してください」

 

そう言ってきたのは、妻もよく知る相手。小さな会社ながら一代で築き上げた夫が、右腕とまで言って信頼している女性でした。

 

よくよく話を聞くと、もう何年も不倫関係にあったとのこと。慰謝料は相場よりずっと高額で提示されましたが、妻は納得できません。家庭を壊したくない気持ちが強かったのです。帰宅した夫は、その電話について知っている様子で、謝罪と共に離婚を切り出しました。しかし、妻の答えはノー。どれだけ話し合いを求めても、それすら応じなくなりました。

 

そこでキレてしまった浮気相手の女性は、なんと、自宅に乗り込みます。お門違いの逆ギレでわめく女性を前に、妻も怒りをむき出しに。夫の目の前で、妻と浮気相手がつかみ合いの大ゲンカを始めてしまいました。

 

結局この妻は、一年半経った今も、離婚届に判を押していません。別居はしているものの、生活費も夫が出しています。会社関係の付き合いには妻も関わりがあったため、大きな騒動にしたくない夫と浮気相手。妻の方が一枚上手なようです。

浮気相手と修羅場になるよくある4つのきっかけ

どんな浮気でも、バレれば修羅場になる可能性は高いですが、中でもよくあるキッカケを4つご紹介します。

1.数度目の浮気が発覚し我慢が限界に達した

前述したエピソードにもありましたが、何度も浮気を繰り返している場合、修羅場は必至です。反省と謝罪は、そう何度も通用しません。失った信頼を取り戻すどころか、さらに裏切ってしまうのですから、そうなって当然ですよね。

2.やめると約束したのにやめていなかった

こちらも、一度は許してくれた妻を改めて裏切った結果ですから、修羅場になるのは目に見えています。約束をやぶることじたい、大ゲンカになる原因ですからね。その内容が浮気ならば、大ごとになるのは当たり前です。

3.浮気相手に子供ができてしまった

浮気相手の妊娠。これはもう、許す許さないのレベルではありませんね。命がかかわってしまうと、お腹の赤ちゃんも含めた関係者全員が、深く傷付くことになります。浮気相手との関係は終わっても、血の繋がった子どもが生まれてしまえば、次は認知の問題も発生します。あまりに重い修羅場です。

4.浮気相手との付き合いのために家族のお金を使った

お金の問題も、大きなもめ事に発展しやすいです。いまどき、家計に余裕があるご家庭は多くありません。妻が必死にやりくりしている家のお金を浮気に使えば、修羅場になるに決まっています。ひどいパターンだと、子どものお年玉に手を付けたバカな男もいるそうです。

浮気の修羅場がもたらす悲劇

浮気問題は、その場でモメるだけでなく、長引くことが多いです。そして、そこから生まれる悲劇も同様に、引きずるパターンがよくあります。つらい事例をご紹介するので、こうならないよう気をつけてくださいね。

自分も傷つくけど子供が傷ついてしまう

大人よりずっと繊細で、思いを言葉にする力も未熟な子どもたち。しかも、両親を困らせないようにと自分を抑え込んだり、家族を守るために無理して笑おうとすることもあります。そんな子どもにとって、両親の修羅場は地獄です。実際その場にいなくても、何かあったことを察する能力が高い子どもたちは、その後の両親の様子に深く傷つきます。

ご自身も辛く苦しい時ではありますが、修羅場の後はまず、お子さんの心のケアを優先することをオススメします。

円満だった家庭が一瞬で崩れ去ってしまう

円満だと思っていた女性にとって、夫の浮気問題による修羅場はまさに青天の霹靂。これまで大切に守ってきた家庭が、たった一度の浮気で瞬時に崩れ去るのです。信頼関係がいかに重要か、よく分かります。

 

地に落ちた信用を取り戻せるよう、二人で努力するもよし。離婚して新たなスタートをきるもよし。何より、しっかりと話し合うことが大切です。

ひどい時は浮気がきっかけで事件に発展してしまう

まれなパターンではありますが、浮気問題から事件に発展したケースもあります。最近では、妻の浮気相手に暴行した、元ボクサーの事件が話題になりましたね。

浮気相手や裏切った夫(妻)に制裁を加える暴力事件は、珍しくないようです。警察にお世話になるほどではなくても、怪我人が出るような事件には関わりたくありませんね。

一生癒えないような傷を心に負ってしまった

浮気した側は、つい出来心で、などと言いますが、された側はたまったもんじゃありません。浮気は最低の裏切り行為。信じていた相手に裏切られたら、怒りだけでは済まないことがほとんどです。

 

人間は、強烈なショック体験や精神的ストレスによって、病気になることがあります。大きな天災の後などに話題になる、PTSD(心的外傷後ストレス障害)もその一種。こころの病気は、一度かかってしまうと、簡単には治りません。一生癒えないこともあるのです。

浮気の修羅場を乗り越えて再構築はできるのか?

修羅場の最中は怒りのエネルギーで乗り切れそうですが、問題はその後。子どもがいるご夫婦だと、離婚せずにやり直すことも多いようです。浮気によって壊れた夫婦関係を修復する、再構築というリスタート。はたして、可能なんでしょうか。

ほとんどの場合は再構築後も浮気が発覚する

二度あることは三度ある、というように、浮気も一度では終わらない場合があります。再構築中に浮気が再発するケースは、びっくりするほど多いです。よく聞くのが、別れたフリをして水面下で続いているパターン。失った信頼を取り戻そうと本気で決意したら、そんなことはできないはずです。

 

たとえ毎日ののしられ、泣かれても、受け止める覚悟で再構築してほしいもの。けれど、浮気という逃げ道に足を踏み入れた人は、たいていが心の弱い人。ギスギスした夫婦関係に向き合う力が、足りないのかもしれません。

 

また、離婚はしたくないけど、浮気相手とも別れたくない、という身勝手すぎる男性が多いのも事実。再構築に真摯に向き合うふりをして、浮気相手とひっそり続けていくために、良い夫を演じるパターンも耳にします。

たとえ浮気はやめても以前と同じように接する事はできない

浮気相手とは別れた場合でも、夫婦としてどう接すればいいか分からず、うまくいかないパターンもあります。された側は怒りや悲しみが消えないし、した側は罪悪感から萎縮してしまう。そんな関係では、夫婦としてやり直すのは茨の道です。

 

大きな修羅場があった夫婦は特に、ひどく傷つけ合った後なので、どんな顔で向き合えばいいか分からないのです。浮気相手に制裁を加えた場合なども、再構築に向けて意欲的に取り組むのは、難しいかもしれません。浮気された妻にとっては腹立たしいですが、双方の努力がないと成り立ちません。再構築は、片方がどれだけ我慢して頑張っても、もう片方に気持ちがないと難しいです。

【まとめ】浮気は修羅場前にストップすべき!

夫婦のことは、その夫婦にしか分かりません。積み重ねた年月が、それぞれ違うからです。それは長さの問題ではなく、どんなコミュニケーションを取ってきたかが重要です。修羅場にまで発展してしまうのは、お互いに無関心だったり、関係が冷めてしまっている場合が多いです。円満な夫婦だと思っていても、実はぶつかっていないだけで、うわべしか見ていなかったというパターンもよくあります。

 

浮気は、とにかく早く終わらせることが第一です。関係が長引いてしまうと、修羅場になる確率が高く、別れるのにも時間がかかります。むしろ、すんなり別れない方が多いでしょう。

 

家族全員が傷つく浮気。何より、する人が一番悪いです。それは間違いありません!された側は自分を責めることなく、できるだけ冷静に、そして素早く行動を起こしましょう。浮気相手を痛い目にあわせてやりたい気持ちも分かりますが、できれば避けてください。修羅場になればなるほど、その後が大変です。お子さんがいらっしゃるなら、特に気をつけてくださいね。

 

離婚するしないが決まっていなくても、役所の母子家庭向け相談窓口や、弁護士相談なども利用できます。どんな制度や法律があって、今の自分に何ができるのか。それを知ってから決めてもいいのです。感情的になってしまう問題ですが、自分や子どもを守るため、心を強く持って、賢くやりましょう!

 

あなたにピッタリの探偵事務所を2分で無料診断!

探偵さがしのタントくん

数多くある探偵事務所の中から、どの事務所を選べばいいかわからないという方には、探偵探しのタントくんがオススメです。探偵探しのタントくんは大手探偵からテレビで有名な事務所まで、自分の目的や予算にあった探偵事務所を探すことができる紹介サイトです。

 

直接事務所に出向き徹底的な調査をおこなった上で、良質な探偵社だけが厳選されています。探偵という業種に不安を感じている人は、そんな悩みも含めタントくんで匿名での無料相談も可能なので是非利用してみてください。

関連記事

  1. 喧嘩してる夫婦

    不倫・浮気

    浮気はどこから?ボーダーラインの男女の違いと簡単な調査法

    人によって浮気の捉え方はさまざまです。異性と一緒にいるだけで浮気!とい…

  2. 別れ

    不倫・浮気

    浮気後の別れ方はシンプルに!後悔させるおすすめの3つの方法

    「浮気」という言葉を聞いてワクワクする人、少なくないと思います。芸能人…

  3. 遺伝子

    不倫・浮気

    浮気癖は治らない!?浮気する原因は遺伝子のせいか

    浮気をする人には様々な要因が存在するのですが、そのうちの一つとして遺伝…

  4. 男性が言い訳

    不倫・浮気

    飲み会はウソ?男性が浮気を隠すための4つの言い訳パターン

    浮気をしている男性がする言い訳の代表的なものとして「飲み会に行く」とい…

  5. interview

    不倫・浮気

    浮気不倫しやすい職業ベスト4【男女別】

    浮気や不倫をしやすい人というのは浮気性の気質を持っている人と言い換える…

  6. 心

    不倫・浮気

    浮気をする心理と浮気されないための5つの努力

    浮気をする人の心理って、どういったものなのでしょうか。浮気をする人は、…

最近の記事

  1. 肩を寄せる男女
  2. 誓約書
  3. 笑顔のハート
  4. 2つの恋
  5. 頭を抱えるキリン

アーカイブ

浮気調査のプロなら原一探偵事務所

料金が明確でリーズナブルな総合探偵社TS

成功報酬&後払い方式だから安心して依頼できるHAL探偵社

  1. 電卓

    不倫・浮気

    浮気不倫が原因で離婚する際の慰謝料相場と計算方法
  2. カップル

    不倫・浮気

    【海外の浮気事情】日本人は海外に行くとモテる?男女共に考察
  3. 車

    不倫・浮気

    旦那や妻が外国人と浮気不倫していた際の対処法
  4. 家と虫眼鏡

    不倫・浮気

    単身赴任は浮気が心配!させない2つの対策と調査の仕方
  5. 142944d3722465be7f9b3c4913cf9a91_s

    浮気調査を依頼した後

    浮気調査を依頼した後の流れと気を付けるべき3つのポイント
PAGE TOP