不倫・浮気

自分で浮気調査をやるには限界がある!恐るべきプロの探偵の実力

浮気調査は自分で行うことも不可能ではないのですが、多くのリスクが付きまとうことを踏まえると限界があると言わざるを得ません。そのため、プロの探偵に依頼するのが最もリスクも少なく、無難な選択肢と言っていいのではないでしょうか?

 

しかし、費用面の問題もありますし、できれば自分で行いたいという方も少なくないと思います。

そこで今回は「自分で浮気調査をやるには限界がある!恐るべきプロの探偵の実力」というテーマでお送りさせていただきましょう!

 

探偵社選びに迷ったら・・

探偵事務所選びに悩んでいる人におすすめなのが、探偵探しのタントくんです。厳しい審査を通過した探偵社の中から、あなたの目的や予算にあった探偵社を無料で紹介してくれます。

 

  • まだ探偵に依頼するかどうか迷っている
  • 信頼できる探偵に頼みたい
  • 浮気調査の費用相場がわからない
  • 誰にも相談できず一人で抱えている
  • できれば匿名で相談したい

もしあなたがそんなお悩みを抱えているなら、探偵探しのタントくんへご相談ください。

自分で浮気調査をする際の限界について

前述の通り、プロの探偵に依頼するのが最もリスクが少ない方法なのは間違いないのですが、どうしても自分で行いたいという方に知っておいてもらいたいのは、自分で浮気調査を行う際の限界についてですね。

 

例えば、次のようなことが挙げられます。

 

  • ラブホテル等への浮気相手との出入りを複数回写真に収めるのは困難
  • 鮮明な写真を撮ることが難しい
  • 自分で尾行すると見つかる可能性が高くなる

などですね。

 

ラブホテル等への浮気相手との出入りを複数回写真に収めるのは困難

これは浮気を証明する際に必要となる物で、法律的に浮気とは「肉体関係があったかどうか?」が焦点となります。そのため、肉体関係の有無を証明できないと裁判等で浮気があったことを立証するのは難しくなってくるわけですね。

 

実際問題として裁判でも使える証拠とはラブホテルのような肉体関係を持つことを目的としている場所へ浮気相手と出入りしている姿を複数回、写真に収めなくてはならず、一回だけならまだしも複数回撮るとなると困難と言わざるを得ないでしょう!

 

鮮明な写真を撮ることが難しい

最近のカメラは非常に高性能ですから、ある程度はピントを合わせてくれるものもありますので、一概には言えないのですが、素人が証拠となる写真を撮ろうとしてキレイに撮れるかは正直、微妙と言えるのではないかと思います。

 

というのも、カメラは照準をしっかり合わせて撮らないと画像がブレてしまいますし、夜間に撮影したりするとフラッシュのせいでパートナーに気取られてしまう可能性やそもそもロクに映っていないといったことすら出てくるでしょう!

 

値段が高く、高機能なカメラなら別としても普通に考えると一般的な用途で購入したカメラでキレイに撮影するためには持ち主の腕にかかってくる部分が非常に大きくなってきてしまいますから、その意味でも自分でやるのは限界があるということになってきますね。

 

自分で尾行すると見つかる可能性が高くなる

これも自分で調査する場合に問題になってくる話なのですが、そもそも尾行というのは顔を知られていない人が行うのが最も成功率が高い方法だとされています。

 

例え、顔見知りであっても尾行術に長けた人物が行うのであれば、調査対象者にバレることなく調査することは難しくても不可能ではないのですが、そうでない人がお互いの面が割れている状態で尾行するとまず間違いなく高確率で見つかってしまいますね。

 

自分のことを調査対象者が良く知っている場合、仕草やクセといったところも把握していることになりますので、変装等をして顔を隠したとしてもちょっとした動作からバレてしまう確率は高くなると言っていいでしょう!

 

プロの探偵の実力とは?

自分で浮気調査を行う際の限界についてはご紹介した通りですが、プロの探偵ならばこれらの問題点を解消する術を持っていますので、依頼した方が成功率は必然的に高くなります。

 

先程の例を振り返ってみると「ラブホテル等の出入りを複数回撮影」というのも複数人の探偵が対応するスタイルの探偵社ならば、四六時中張り込みをするのを前提にしても無理なく行うことが可能ですし、「鮮明な写真を撮る」という点でも事務所によることとはいえ、最新の設備を導入しているところなら、遠距離からの撮影や夜間の撮影に適したカメラを使用することで鮮明な画像を撮ることが可能となっていますね。

 

高機能のカメラであれば、画像のブレの心配もありませんから、その意味でも安心できるのではないでしょうか?

 

そして、最後に尾行についても触れておくと探偵は当然、面が割れていませんので、顔見知りでバレるといった確率は低くなる上、尾行術を駆使しての追跡を行いますから、調査対象者に気取られることなく、調査を進めることも可能ですので、普段の自然な生活態度を知ることができるという意味でも依頼する意味はあるかと思いますよ!

 

 

以上、「自分で浮気調査をやるには限界がある!恐るべきプロの探偵の実力」についてでした。

 

「ラブホテルの出入り写真」の複数回に渡る撮影や「鮮明な画像を撮る」という点からもプロへの依頼がベストと言えるのですが、一番問題になりやすいのは「尾行」に関してですね。

 

尾行はバレてしまうとパートナーとの関係悪化を招く上に以後の調査が不可能となってしまうケースが多くなってしまいますし、バレた後だと探偵に依頼しても引き受けてくれない場合が増えてくるかと思われます。

 

自分で調査をすることを否定するわけではありませんが、踏み込んだ調査を行う場合には上記のリスクも理解した上で行う必要があるのではないでしょうか?

 

あなたにピッタリの探偵事務所を2分で無料診断!

数多くある探偵事務所の中から、どの事務所を選べばいいかわからないという方には、探偵探しのタントくんがオススメです。探偵探しのタントくんは大手探偵からテレビで有名な事務所まで、自分の目的や予算にあった探偵事務所を探すことができる紹介サイトです。

 

直接事務所に出向き徹底的な調査をおこなった上で、良質な探偵社だけが厳選されています。探偵という業種に不安を感じている人は、そんな悩みも含めタントくんで匿名での無料相談も可能なので是非利用してみてください。

関連記事

  1. 不倫・浮気

    浮気をする夫(旦那)が必ず取る特徴や行動パターンとは?

    夫婦生活は円満であるに越したことはありませんが、必ずしも円満であること…

  2. 不倫・浮気

    浮気と人間性は絶対に関係があると考えてしまう4つの理由

    浮気をする人と浮気をしない人には何か違いがあるのでしょうか。考えてみる…

  3. 不倫・浮気

    夫の単身赴任中の妻の浮気は確認できる!浮気をしやすいタイプも大公開

    夫が単身赴任中、妻の身としては寂しく、不安で、ストレスも溜まってしまい…

  4. 浮気調査の基礎知識

    浮気の証拠を集めるのは大変!難易度を簡単に説明

    浮気の証拠を自力で集めることは、労力だけでなく多くの時間と費用がかかり…

  5. 浮気調査の基礎知識

    【浮気調査】怪しいと思ったらカーナビの履歴もチェックしてみよう

    車での位置情報を知るための最も効果的な方法はGPSだとされていますが、…

  6. 不倫・浮気

    浮気と法律の関係と慰謝料を請求する時の3つのポイント

    愛を誓ったパートナーに浮気という裏切りを受けたら、さぞかし怒りを覚える…

最近の記事

アーカイブ

浮気調査のプロなら原一探偵事務所

料金が明確でリーズナブルな総合探偵社TS

成功報酬&後払い方式だから安心して依頼できるHAL探偵社

  1. 不倫・浮気

    浮気や不倫を疑った時に絶対にしてはいけない4つの事
  2. 不倫・浮気

    浮気を職場でするよくある5つのきっかけと疑わしき変化
  3. 不倫・浮気

    セックスレス夫婦になったら、浮気されても仕方ない?
  4. 不倫・浮気

    「夢占い」不安的中?浮気される夢の意味や心理とは
  5. 浮気調査の基礎知識

    ケルベロスアプリで浮気調査しよう!4つの特徴と使用料金まとめ
PAGE TOP